コラム

奈良漬の効能

奈良漬の薄茶色、またはべっ甲色(発酵が進むとつく色)がもつ抗酸化物質メラノイジンがストレスに対する抵抗力をつけビタミン・ミネラルの吸収を助ける働きがあるといわれています。

また、うなぎと奈良漬の組み合わせは、うなぎを食べた後に口に残るあぶらっこさを奈良漬が拭い去り、口をさっぱりとさせる効果があるとされています。しかもビタミンやミネラルの吸収を助けるなどの効果があるとから、土用の丑の日には、うなぎと奈良漬の組み合わせで食べられることが多くなっています。

一覧へ戻る

お問い合わせ